障害者の一人暮らしをサポートします
ブログ

最新制度

東京都X市 入院中の重度訪問介護利用について運用誤りを認めて訂正の通知を発出

東京都X市では、重度訪問介護の入院時利用の条件として事前に事業所や病院から確認書類を出させるなどの誤った運用をしていました。市内の障害者団体が交渉を行い、X市は東京都や厚労省に確認し、こういった事前の書類手続きは不要にす …

重度訪問介護とは

24時間の連続介護も受けられる障害福祉サービスの重度訪問介護の制度が最近報道で注目されています。 重度訪問介護の制度に上限はなく、個々人の必要に応じてサービスを受けられます。 例えば1日12時間の介護でいい障害者には1日 …

24時間介護の費用は? 

公的制度で自己負担なし~月3万7200円で可能 ある日、とつぜん、事故や難病で24時間介護が必要になった場合。病院や施設ではなく、自宅で暮らし続けていきたいが、お金がかかるのではないかと考えることでしょう。介護保険では1 …

厚労省 介護保険訪問入浴中の重度訪問介護利用を容認 ALS等で全国で多く事例あり

ALSなどで意思疎通支援が必要な場合、重度訪問介護ヘルパーしか意思疎通が出来ませんので、従来から訪問看護、訪問リハ、訪問医療中にも、重度訪問介護利用が認められています。(必要性があることを市町村が認めた障害者のみ) 訪問 …

重度訪問介護の同行支援や入院について、QAが出ました

障害福祉サービス等報酬に関するQ&A(平成31年4月4日) 昨年から継続して厚労省と話し合ってきた重度訪問介護の同行支援や入院について、QAがやっと出ました。 入院中重度訪問介護利用については、 国の制度設計では、在宅で …

2019年3月7日の厚労省開催の主管課長会議資料の解説

2019年3月7日の厚労省開催の主管課長会議資料 重度訪問介護の重要部分を解説します 障害福祉課資料は https://www.mhlw.go.jp/content/000484935.pdf _____________ …

和歌山ALS訴訟 裁判判例

前回紹介した、和歌山ALS訴訟の裁判判例もあわせて紹介します。 介護保障を考える弁護士と障害者の会 全国ネットより転載。 和歌山ALS訴訟仮の義務付け http://kaigohosho.info/hanketu-kar …

和歌山ALS訴訟について

和歌山ALS訴訟のことが、何度か過去の記事に記載がありましたが、詳細を載せている記事はないので転載します。   2人世帯のALS障害者のヘルパー時間数裁判で和歌山市に1日21時間以上を命じる 市は上告せず判決確 …

ヘルパーの行為が医行為か医行為じゃないかの厚労省と障害者団体の交渉の歴史まとめ

医療的ケアの制度について知りたいという声が多いので、転載します。   ヘルパーの行う行為は以下の3つに分かれる 1 爪切りや市販の浣腸などの簡単な行為=医行為ではないとはっきり通知された行為 2 てき便・導尿・ …

厚労省との医療的ケア(医療類似行為)の話し合いの報告 2010年版

医療的ケア(医療類似行為)について過去に、厚労省と当事者団体との間でどの様な経過を辿り、今の制度に結び付いたのか紹介します。 2010年9月、全国脊髄損傷者連合会を事務局に、医療的ケアを使っている障害者のいる障害者10団 …

1 2 3 6 »

最新制度へのコメント

  • CIL所沢(埼玉県) on 24時間重度訪問介護を使った生活(人工呼吸器利用者の事例)詳しくお聞きしたいので下記までご連絡いただけますでしょうか。 04-2935-4392 お電話が困難でしたら問い合わせページより、メールをお願い致します。
  • 中馬愛 on 24時間重度訪問介護を使った生活(人工呼吸器利用者の事例)はじめまして 重度障害者で、一人暮らしを考えております。 母と、姉との 3人です。 独居ではありますが 手伝いに来てくれている事も時々あり 昼間は、排泄介助にも来て貰えないで住んでいます。 遊びには遠くにいけないで ストレスでおかしくなりそうです。 膠原病、慢性呼吸不全二型、神経障害性疼痛?線維筋痛症? 筋痛性脳脊椎炎? ?は確定診断されてません。 医療麻薬を使い、BIPAPを使って暮らしています。 気管切開とは違いますので、吸引等は現在はしておりませんが 酸素が下がる日が BIPAPを使いだした2年前より酷くなっています。 母も、腰が脊椎管狭窄症、すべり症により 日常生活はほんとは1人でも暮らしていけないほど痛みが酷くなっています。 時間数は、使いたくてもヘルパー不足で入ってくれる事業所もありません。 母が認知症気味もあるので、母もフォローしてくれていますが
  • 清水 一枝 on 入院17年 人工呼吸器の筋ジス男性が京都で自立一人暮らし弟が筋ジスで、44歳、人口呼吸器をつけ24時間介護が必要で 両親は離婚し、現在母1人の介護と、 週20時間未満のヘルパー、 訪問看護6時間未満で生活していますが 母も70代になり、弟、自信これから先、母が介護出来なくなっても自分の家で過ごして行きたい意思があり、 相談出来る所を探しています。
  • CIL所沢(埼玉県) on 入院中でも外出ヘルパー利用が利用できるようになりました(全国で)支給決定されている時間数ではなく、市に交渉して必要性が認められれば認められた移動加算は関係なく重度訪問の時間数が使えます。
  • 匿名希望 on 入院中でも外出ヘルパー利用が利用できるようになりました(全国で)入院中の外泊、外出に使える重度訪問は、支給されている時間数が使えるのでしょうか? 重度訪問の中の移動時間の時間数のみでしょうか?
PAGETOP
Copyright © 障害者一人暮らし支援会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.