重さの消える不思議な介護術という
全介助を前提とした介護技術の研修を介助者と一緒に受けました。

正しい介護術や身体の使い方を覚えてもらう事は、長く介護者にお仕事を続けてもらう為には大事な事だと思います。

主に移乗介助の練習が多かったです。

ただ、全てのやり方が自分に使える訳ではないので、どういったやり方なら自分の身体で出来るか考えながら研修を受けました。

先生に僕の身体の場合どの様にやるか見せてもらい、ビデオを撮りました。

介助者も熱心に研修を受けていました。

お疲れ様でした。

 

投稿者プロフィール

CIL所沢(埼玉県)
CIL所沢(埼玉県)自立生活センター所沢
「障害があってもなくても楽しい」
自立生活センター所沢は2010年4月に始まり、どんなに重度な障害があっても地域で暮らせるよう、社会のなかで感じる「生きづらさ」を減らしたいと活動しています。