車イス利用者が新幹線を予約するときの方法ご紹介します

歩ける人は通常みどりの窓口へ行って当日乗りたい新幹線を選び、切符を購入したり、ネット予約をすると思いますが、自力で乗車できない車イス利用者の場合、当日購入やネット予約では乗車が間に合わないことがあります なぜなら、スロープの手配とオープンスペースや個室の確保が必要だからです

駅に電話して(https://www.jr-odekake.net/railroad/service/barrierfree/care.html)予約します。その際、以下のことを伝えます

  1. 乗車日
  2. 乗車区間
  3. 乗車希望列車(列車名・出発時刻)
  4. 指定席希望(なし・あり)
  5. 付き添いの有無
  6. 車いすの有無(電動・手動)
  7. 同行する人数
  8. きっぷの受け取り日(乗車当日・その他)
  9. その他(連絡先・要望など)

オープンスペースとは、座席をひとつ外してある席で、ひとつの新幹線に1ヶ所あります 個室は、妊婦さんや具合の悪い人、車イスの人が使える個室で、空いていれば駅員に言って使えますが、事前予約可能です

予約は1ヶ月前からできます 乗車の二日前までに予約が必要です

スロープの介助が必要なく、自力で車両に乗り込める人は当日自由席に乗ることができます 自由席にはオープンスペースがないので、デッキにいることになりますが。

車イスではない人と同じように、当日乗れるようになるといいですね

投稿者プロフィール

CIL所沢(埼玉県)
CIL所沢(埼玉県)自立生活センター所沢
「障害があってもなくても楽しい」
自立生活センター所沢は2010年4月に始まり、どんなに重度な障害があっても地域で暮らせるよう、社会のなかで感じる「生きづらさ」を減らしたいと活動しています。