自立生活しているAさんが、引っ越しのため、K市にアパートを借りましたが、アパートの段差がひどく、玄関に段差解消機をつけるための、制度の申請をしていましたが、申請が通りました

申請した制度は

障害福祉課に、日常生活用具の段差解消機、260000円(上限260000円) 重度身体障害者居宅改善整備費補助金、370000円(上限400000円)

社会福祉協議会に、生活福祉資金貸付金の福祉用具購入費、510000円(上限1700000円)

です。

日常生活用具、生活福祉資金貸付金は全国共通の制度ですが、重度身体障害者居宅改善整備費補助金はK市独自の制度です

引っ越す方の生活福祉資金の申請は3回目なので、通るか心配でしたが、審査会に無事通りました

 

   

投稿者プロフィール

CIL所沢(埼玉県)
CIL所沢(埼玉県)自立生活センター所沢
「障害があってもなくても楽しい」
自立生活センター所沢は2010年4月に始まり、どんなに重度な障害があっても地域で暮らせるよう、社会のなかで感じる「生きづらさ」を減らしたいと活動しています。