11月30日(金曜)、エコーのサークルの一つである「エコー料理部」を行いました。

いつもご紹介していますが、この「エコー料理部」は、2ヶ月に一度行われていて、エコーのサークル活動の中では「協力プレイ同好会」の次に古いサークルです。
一人暮らしをしていても普段あまり料理していない人は料理の腕前が上がるように、普段から料理をしている人はより美味しい料理を作れるように、家族と一緒に暮らしていて普段は料理を作る機会がない人は一人暮らしを始めた時への準備のためにという目的で始まったサークルで、部長と副部長が中心となって、レシピを作って食材の買出しもします。
参加者は全く同じレシピと食材を使って、食材の切り方や火加減などを細かく介助者に指示を出しながら料理を作るのですが、それぞれの好みや指示の出し方が違ったりするので、できあがった料理は一人ひとり味が違っています。そこで、みんなの料理腕前アップの励みにもなるように、それぞれが作った料理を全員で食べあって、誰の料理が一番おいしかったか人気投票をして、一番人気の人には景品を出したりもします。

今回作った料理は、「揚げ豆腐の肉詰めガーリックソース」と「じゃがいもとグリンピースのベーコン煮」でした。
「揚げ豆腐の肉詰めガーリックソース」は、揚げ豆腐の中にひき肉を詰めるという少々難易度の高い?(笑)料理でしたが、ガーリックソースのニンニクが効いて、とても美味しかったですし、「じゃがいもとグリンピースのベーコン煮」も、ジャガイモの煮込み方や味付け、ベーコンの切り方などが一人ひとり少しずつ違っていて、それぞれとても美味しく出来上がりました!

恒例の人気投票の結果、今回の一番人気は、副部長のOさんでした。Oさん、いつも料理部に参加している成果が今回も出ましたね!

投稿者プロフィール

CIL所沢(埼玉県)
CIL所沢(埼玉県)自立生活センター所沢
「障害があってもなくても楽しい」
自立生活センター所沢は2010年4月に始まり、どんなに重度な障害があっても地域で暮らせるよう、社会のなかで感じる「生きづらさ」を減らしたいと活動しています。